ゴキブリ駆除110番 メインイメージ

ベイト剤施工

ベイト剤施工

「ベイト剤」とは、ゴキブリ駆除用のクリーム状の毒餌のことです。このクリームにはゴキブリを誘因する成分と、殺虫成分とが含まれています。ゴキブリはベイト剤を食べることで、その殺虫成分を体内に取り込み2週間ほどで死亡。ホウ酸やヒドラメチルノンなどが殺虫成分には使用されています。 このベイト剤を要所に設置し、ゴキブリを駆除する方式が「ベイト剤施工」です。市販のゴキブリ用毒餌を設置する方式との違いは、ズバリ「設置場所」です。これらのベイト剤を設置するのは、ゴキブリの生態を知り尽くしたプロのゴキブリ駆除業者。ゴキブリが好む場所・通り道となる場所を確実にキャッチし、ベイト剤を設置していきます。設置されたベイト剤の効果はおよそ4~5ヶ月です。

ベイト剤のメリット

こちらではベイト剤施工のメリットをご紹介します。従来のゴキブリ駆除の代表である噴射・噴霧方式との比較でご覧ください。

ベイト剤方式

従来の噴射・噴霧方式

ゴキブリ駆除110番 電話お問合わせ ゴキブリ駆除110番 メールお問合せ